本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

主要調査研究事業

2009/03/31:限界集落における保健・医療・福祉の提供状況に関する調査研究事業

目的

限界集落における保健・医療・福祉の提供状態を住民、行政、サービス提供者の各視点から把握する。具体的には限界集落に暮らす高齢者の保健・医療・福祉ニーズとその特性の把握、当該サービスの提供状態と阻害要因の把握を行い、特に国保直診がどのように限界集落の保健・医療・福祉ニーズに関与できるかについて現状の課題から分析し、もって限界集落における住民生活の質的向上に資する保健・医療・福祉提供体制の改善策立案の基礎資料の作成を目的とする。

事業内容

報告書をご参照ください。

事業成果

事業サマリーをご参照ください。

報告書

サマリー  ・報告書

ページトップへ