本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

主要調査研究事業

2004/03/31:生きがいづくり事業、健康づくり事業が元気高齢者づくりに及ぼす影響についての調査研究

目的

生きがいづくり、健康づくり事業の推進は、高齢者のQOL向上と医療費の適正化を図る効果が期待される。先進事例を把握するとともに、当該事業が元気高齢者づくりに及ぼす影響・効果を分析することを目的とした。

事業内容

本事業では、「生きがいづくり」や「健康づくり」に関する事業を実施している国保直診及び併設施設を対象に、施設調査と住民調査を実施した。施設調査においては、当該施設の関係者にアンケート調査を行い、その結果を踏まえて10施設を訪問し、当該事業に関わっている職員を対象にグループインタビューを実施した。住民調査においては、各地域の在宅の元気高齢者を対象に、アンケート調査を実施した。

事業成果

生きがいづくり、健康づくり事業によって、健康への意識が高まり、健康状態の改善、更には閉じこもり予防や、介護と予防につながることが明らかになった。元気高齢者づくりのためには、さらに住民が参加しやすい環境整備が必要である。

報告書

報告書

ページトップへ