本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第27回 全国国保地域医療学会

開催地: 高知市 高知県県民文化ホール
開催日: 昭和62年9月27日~29日
学会長: 所属・役職:高知県・佐賀町国保拳の川診療所長
氏名:疋田 善平

メインテーマ

「医心の夜明け~物から心の医療へ~」

特別講演

「坂本龍馬と明治維新」

作家 高知県立図書館司書 土佐 文雄

 

「医療・看護の中にサイエンスアートをどう具現するか」

聖路加看護大学学長 日野原 重明

パネルディスカッション

「より効果的な健診をめざして」

シンポジウム

「医心の夜明け~変わり行く地域医療とその未来~」

自由討議

「医療従事者の心について」

会員宿題報告

(会員特別報告)

「地域における健康学習活動の展開」

高知県・西土佐村国保直営川崎診療所長 宮原 伸二

 

(会員宿題報告)

「第3のふるさとで」

徳島県・半田町町立半田病院長 荒木 正実

 

(部会報告)

施設部会 地域医療部会

研究発表等

ワークショップ:33題

研究発表:117題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ