本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

全国国保地域医療学会 第22回

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第22回 全国国保地域医療学会

開催地: 福岡市 福岡市民会館
開催日: 昭和57年11月12日~14日
学会長: 所属・役職:福岡県・糸田町立緑ヶ丘病院長
氏名:佐伯 清美

記念誌

念願適った筑前での学会~全国各地より900余人が集う~」

 

特別講演

「福島県久山町における健康管理」

九州大学教授 尾前 照雄

 

「長崎県離島医療の過去・現在・未来」

国立長崎中央病院副院長 岩﨑 榮

 

パネルディスカッション

「地域医療に望むもの」

 

シンポジウム

「国保診療施設としての地域医療のすすめ方」

 

自由討議

「地域医療活動の経験と問題点」

「地域住民の健康教育について、どのように組織化しているか」

「地域の医療需要とその対策、特に医療職等のスタッフ確保について」

 

会員宿題報告

(会員特別報告)

「乳癌の住民検診について」

福岡県・弓削 静彦

 

「広島県御調町における胃癌の実態」

広島県・山口 昇

 

(部会発表)

地域医療部会

 

研究発表等

研究発表:75題

 

ランチョンセミナー

なし

 

国保直診開設者サミット

なし

 

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ