本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

主要調査研究事業

主要調査研究事業

2016/03/31:介護保険における福祉用具サービスをシームレスに提供するために必要な方策に関する調査研究事業

平成27年度 厚生労働省老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け実施しました。

目的

 本事業では、在宅ケアに関わる医療機関や施設などで介護保険における福祉用具のシームレスな提供と活用について、特にどのような専門職の関与、取り組みが必要なのか、あるいは関係機関や事業者等を含めどのような仕組みがあれば可能になるのかを検討する。
 また、その情報共有のシステムづくり等有効で効率的な運用について、あらゆる地域において取り組みが可能になる汎用性のある仕組み等を提示し、地域包括ケアシステム構築に寄与することを目指す。

事業内容

Ⅰ.実施期間
平成27年6月10日(水)~平成28年3月31日(木)
Ⅱ.検討委員会名
福祉用具サービスをシームレスに提供するための検討委員会
Ⅲ.実施内容
ⅰ委員会の設置
ⅱ福祉用具サービスに関する給付費減少地域の確認(事前データ整理)の実施
ⅲ調査地選定のための事前調査の実施
ⅳ福祉用具サービスのシームレスな提供や給付の適正化に向けた取組内容調査(現地訪問調査)の実施
Ⅴ介護保険における福祉用具サービスをシームレスに提供するために必要な方策に関する検討・報告書作成
Ⅳ.成果物
「事業結果報告書」

事業成果

 サマリー

報告書

  報告書  事例集

 

ページトップへ