本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

お知らせ詳細

2021/08/30New【トップ】お知らせ

コロナ禍における国保直診施設の経営影響調査結果【第3次調査】の公表について

本会の事業運営につきましては、平素から格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の本会会員施設(国保診療施設)の経営に対する影響について調査を実施しましたので結果を公表します。
【調査票回答状況】会員施設(800 施設)中561施設より回答(回答率70.1%)。

新型コロナウイルス感染症への対応状況、昨年度下半期(令和2年10月~令和3年3月)と、一昨年度同期(令和元年10月~令和2年3月)での経営状況等を比較し、新型コロナウイルス感染症が施設経営に及ぼした影響について報告書としてとりまとめております。
調査結果としては、新型コロナウイルス感染症の流行により、下半期全体を通して昨年度より患者総数・収益とも減少が認められ、継続して新型コロナウイルス感染症拡大が国診協会員施設の経営に大きな影響を及ぼしていることが示唆されました。


報告書:コロナ禍における国診協施設経営状況調査【第3次調査結果】報告書.pdf
別添資料:コロナ禍における国診協施設経営状況調査【第3次調査結果】図表スライド.pdf

本件に関する問い合わせ先:covid-19@kokushinkyo.or.jp

一覧へ戻る

ページトップへ