本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

お知らせ

【地域包括医療・ケア認定制度】お知らせ一覧詳細

2015/10/06

【重要】地域包括医療・ケア認定基準の見直しについて

~地域包括医療・ケア認定基準の見直しについて~
 
平成27年9月より施設認定を受けていない施設に所属し、地域包括医療・ケアを積極的に実践している医師・歯科医師についても認定医の申請をできるよう認定基準を改正いたしました。申請手続きについては本ホームページに掲載しておりますのでご覧いただければと思います。
 
[関連のお知らせ]
平成27年4月20日日本専門医機構から「総合診療専門医に関する委員会報告」として、「総合診療専門医専門研修カリキュラム」等が決定され、公表されました。
その中で総合診療専門医を目指す専攻医の指導医(特任指導医)に関しては、いくつかの団体が実施している認定資格の中で唯一、全自病協と国診協が実施している「地域包括医療・ケア認定医」がそのまま「仮特任指導医」と認定されることとなりました。
この仮特任指導医は平成31年3月までに指導医講習会(試験)を受講し、試験に合格すれば特任指導医となることができます。(指導医講習会の実施につきましては現在検討中です。)
総合診療専門医を目指す専攻医の受け入れを準備される医療機関におかれては、両協議会が実施している「地域包括医療・ケア認定医」の認定を受けることをお勧めいたします。

一覧へ戻る

ページトップへ