本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

全国国保地域医療学会 第26回

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第26回 全国国保地域医療学会

開催地: 千葉市 千葉県文化会館
開催日: 昭和61年9月5日~7日
学会長: 所属・役職:千葉県・国保小見川中央病院長
氏名:小林 愿之

メインテーマ

「くろうしよう 暖かい医療の流れの

特別講演

「人生如何に生きるか」

文学博士 成田山教育財団理事長 那須 政隆

 

「今の医療に欠けるもの」

放送大学 香月 秀雄

パネルディスカッション

「長期臥床患者への対応-中間施設を中心に-」

シンポジウム

「地域医療における看護の立場-保健と福祉を中心に」

自由討議

「自治医科大学卒業医師と国保直診」

 

(自由提言)

「私の思うこと-メインテーマ『くろうしよう暖かい医療の流れのために』に沿って」

会員宿題報告

(会員特別報告)

「医療界を取り巻く諸問題」

千葉県・総合保険国保旭総合病院長 諸橋 芳夫

 

(会員宿題報告)

「暖かい病院をめざして」

福島県・公立藤田総合病院長 本宿 尚

 

(部会報告)

事務分科会

研究発表等

示説:7題

研究発表:132題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ