本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第25回 全国国保地域医療学会

開催地: 新潟市 新潟県民会館
開催日: 昭和60年9月5日~7日
学会長: 所属・役職:新潟県・国保水郷原病院長
氏名:寺田 一郎

メインテーマ

「人生80年代の地域医療の展開」

(記念誌)「人生80年時代への対応-越後での学会-」

特別講演

「地域医療とニューメディア」

東京大学医学部付属病院

中央医療情報部教授 開原 成充

 

「良寛の生涯と貞心尼」

新潟良寛会会長 子田 重次

パネルディスカッション

「痴呆老人に取り組んで」

シンポジウム

「保健・医療・福祉をめぐる行政と住民の接点を求めて」

自由討議

「健康づくりの実践」

 

「家庭医制度のあり方について」

会員宿題報告

(会員特別報告)

「90歳以上高齢者の腰椎レ線像について」

神奈川県・嶋屋 雅光

 

「直診勤務30年の回顧」

福岡県・佐伯 清美

研究発表等

研究発表:118題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ