本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第19回 国保地域医療学会

開催地: 天童市 市民文化会館
開催日: 昭和54年10月25日~27日
学会長: 所属・役職:山形県・八幡町国保病院長
氏名:高野 清

記念誌

「みちのくでの学会は久闊!!~老舗のプライドを秘めて~」

特別講演

「こどもの皮膚病」

国立小児病院皮膚科医長 山本 一哉

 

「胃・十二指腸潰瘍の治療」

山形大学医学部教授 石川 誠

 

「私の動物放浪記」

作家 戸川 幸夫

パネルディスカッション

「国保直進からの地域医療への提言」

シンポジウム

「地域住民の健康管理・特に心の病」

自由討議

なし

会員宿題報告

(地域医療研究会報告)

「90歳以上の老人の正常値と心電図の変化」

神奈川県・丸山 理一

(会員特別報告)

「豪雪過疎へき地医療の実態」

山形県・相馬 司郎

 

「疾病予防活動の反省と展望」

滋賀県・山手 淳

研究発表等

研究発表:42題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ