本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

全国国保地域医療学会 第18回

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第18回 国保地域医療学会

開催地: 東京平河町 砂防会館
開催日: 昭和53年11月10日~11日
学会長: 所属・役職:国保医学会会長(富山県・上市厚生病院長)
氏名:越山 健二

記念誌

地域住民のための医療を考究!

特別講演

「我が国に於ける疾病構造の変遷」

東京大学医学部教授 根岸 龍雄

 

「CT(コンピューター断層撮影)について」

日本医科大学教授 斉藤 達雄

 

「地域医療と国保」

医事評論家 水野 肇

パネルディスカッション

「地域医療実践のためのマンパワーとの連携」

シンポジウム

「老人医療と健康づくり」

自由討議

なし

会員宿題報告

(会員特別報告)

「地域医療研究会報告」

地域医療研究会委員 丸山 理一

 

「国保診療施設医療機器整備特別委員会報告」

特別委員会委員長 籾井 真美

研究発表等

研究発表:43題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ