本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

実施内容詳細

第11回 学術総会

開催地: 七尾市 公立能登病院大講堂
開催日: 昭和46年9月11日~13日
学会長: 所属・役職:石川県・公立能登総合病院長
氏名:奥田 幸造

記念誌

医療の均霑を目指して!全国各地より能登に集う

特別講演

「いわゆるイタイイタイ病とその原因について」

河野臨床医学研究所長/付属北品川総合病院長 河野 稔

 

「韓国の医療事情について」

金泉市姜外科医院長 姜 重求

 

「動脈硬化の治療」

金沢大学医学部教授 村上 元孝

 

「僻地医療対策と医療機関のあり方」

金沢大学医学部長 豊田 文一

パネルディスカッション

「地方自治体と地域医療」

シンポジウム

「僻地保健対策と地域住民の健康と体力づくり」

「地域における環境と健康管理」

自由討議

なし

会員宿題報告

「第3回欧州医療視察団報告」

神奈川県・平塚市民病院 玉村 一雄

研究発表等

一般演題:36題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ