本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

全国国保地域医療学会

実施内容詳細

第12回 国保地域医療学会

開催地: 盛岡市 県教育会館
開催日: 昭和47年9月29日~10月1日
学会長: 所属・役職:岩手県・水沢市国保総合水沢病院長
氏名:中島 達雄

記念誌

真の地域医療の姿を求めて~医療のあるべきすべての願いをこめて~

特別講演

「医政に関すること」

自民党医療基本問題調査会副会長 齋藤 邦吉

 

「国保の将来と保健施設」

神戸大学教授 中村 正文

 

「脳血管障害の外科的療法」

岩手医科大学教授 金谷 春之

パネルディスカッション

(全体)

「もとめる医療」

「糖尿病集団検診をめぐって」

(保健婦分科会)

「市町村における国保診療施設と保健婦の連携」

(診療所分科会)

「国保診療所の悩みと問題点」

シンポジウム

なし

自由討議

なし

会員宿題報告

「岩手県における脳卒中後遺症患者実態調査」

岩手県・浄法寺診療所 木村 達二郎

 

「岩手県における脳卒中発作状況報告」

岩手県地域医療研究会 増田 進

 

(会員特別報告)

「へき地医療の実際的取り組み」

富山県・上市厚生病院 越山 健二

研究発表等

研究発表:37題

ランチョンセミナー

なし

国保直診開設者サミット

なし

学会レポート

PDF 学会レポートのPDFはこちら 機関誌「地域医療」より抜粋  ※現在編集中

ページトップへ