本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

主要調査研究事業

主要調査研究事業

2013/03/29:中山間地域における認知症の者と家族の支援に関する事業

厚生労働省老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け実施しました。



目的

 認知症に関する取り組みは、国の施策等で、サポータの養成等数多く取組まれており、住民の認知症に関する認識は高まってるが、自治体間において、取組みに関するアイデアや問題の解決策等に関する共有化を図るツールが不足していることが、普及推進を遅らせていると考えられる。
本事業においては、取組の具体的モデルの提示はもちろんのこと、多くの自治体・地域において活用可能となる「認知症の者と家族の支援」に関する手引書を作成し、認知症に関する取組みの普及推進を図ることを目的とする。

事業内容

Ⅰ.実施期間
平成24年7月23日(月)~平成25年3月29日(金)
Ⅱ.検討委員会名
認知症の人が安心して暮らせる町づくりの検討委員会
Ⅲ.実施内容
予備調査(先進的取組事例に関する現地訪問調査)
認知症ケア・ネットワーク構築の手引き(案)の作成
 モデル事業
モデル事業実施に関わる記録、および手法に関する評価結果を収集
②モデル事業実施施設へのヒアリング(訪問ヒアリング調査)
モデル事業実施結果を踏まえた手引書(パンフレット)の作成
 ⅴ認知症の人が安心して暮らせる町づくりについての検討
Ⅳ.成果物
 「事業結果報告書」及び「認知症の高齢者とそのご家族を地域で支えるために

事業成果

事業サマリ及び報告書をご参照ください。

報告書

サマリ(事業概要)   報告書  ※一部誤記載(P35.41.42部分)により修正しております。(2013.8.1修正)

 「認知症の高齢者とそのご家族を地域で支えるために」 

ページトップへ