本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

事業推進

主要調査研究事業詳細

主要調査研究事業一覧

主要調査研究事業詳細

2013/03/29

地域診断に基づく地域包括ケアの推進に向けた医療機関と保険者の連携促進に関する調査事業

平成24年度 厚生労働省老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け実施しました。



目的

 地域診断により、客観的なデータに基づいて地域の課題を明らかにすることは、地域における事業の見直しや新たな事業の予算化のための根拠となる。また、地域全体の地域診断により保健・医療・介護・福祉に関わる様々な課題が明らかになれば、分野横断的なアプローチの必要性も明らかになり、地域包括ケアシステムの推進につながると考えられる。
本事業では、全国の多様な地域において地域診断が実施され、地域の関係機関の効果的な連携による地域包括ケアを促進することを目的として、より実践的かつ実効性の高い手引書を作成する。

事業内容

Ⅰ.実施期間
平成24年7月23日(月)~平成25年3月29日(金)
Ⅱ.検討委員会名
地域診断に基づく地域包括ケアの推進に向けた医療機関と保険者の連携促進に関する調査検討委員会
Ⅲ.実施内容
ⅰ地域診断実施に関する課題の整理
予備調査(訪問ヒアリング調査)※先進事例等
 モデル事業
具体的な実施計画を策定し、モデル事業実施に関わる記録、および手法に関する評価
②モデル事業実施施設へのヒアリング(訪問ヒアリング調査)
モデル事業実施結果を踏まえた手引書の作成
 ⅴ地域診断実施の方策の検討
Ⅳ.成果物
 「事業結果報告書」及び「実践につながる住民参加型地域診断の手引きVersion 2-地域包括ケアシステムの推進に向けて- 

事業成果

事業サマリ及び報告書をご参照ください。

報告書

サマリ(事業概要)   報告書
手引書「実践につながる住民参加型地域診断の手引きVersion 2-地域包括ケアシステムの推進に向けて-」  

一覧へ戻る

ページトップへ